A&M エアータイトの最高の音質の素晴らしさ

音響システムで有名なA&M エアータイトをご存知でしょうか。
このメーカーは、大阪府に1986年に立ち上げられたメーカーです。他メーカーの販売担当として携わってきた二人が独立を行い、このA&M エアータイトを作ったのです。
A&M エアータイトの最高モデルとして、今でも絶大な人気を誇っているのがステレオプリアンプのATC-1です。このアンプの特徴は、12AX7x5個で構成されていることで、当時としてはとても贅沢であり最高の音質だとして日本だけではなく海外でも評価されているほどの人気商品でした。
当時のアンプの一番の課題は、音質の劣化でした。音質の劣化は、相互干渉が原因だということまでははっきり分かっていたのですが、どのメーカーもこの原因を解消できる技術はなかったのです。
A&M エアータイトは、電源からアンプの各主要パーツに銅メッキのシールド板で仕切ることで、この相互干渉の防止に成功しました。この改良で、最高の音質を作り出すことに成功したのです。
ステレオプリアンプのATC-1は、まさにA&M エアータイトの最高傑作と言える商品です。
このステレオプリアンプのATC-1の価格は、メーカー小売価格で41万円です。決して安いアンプではありませんが、実際にこのアンプを使用すると音という物の考えが一変するかもしれません。それほど最高の音質を提供してくれる商品です。
購入に関しては、インターネットなどでも購入することが可能ですが、やはり実際に商品を確認して購入することをお勧めします。
間違いなく、音質の素晴らしさに感動します。

SNSでもご購読できます。