映画音響に裏づけされた確かな技術を家庭で再現するJBL

JBLは、アメリカ、カリフォルニア州にある世界的に有名な音響機器製造会社です。

スピーカー開発技術者のジェームス・B・ランシング(James Bullough Lansing)によって1946年に創設。その頭文字が屋号となりました。

1969年にはハーマンインターナショナルに買収され、現在はハーマンのスピーカーブランドとして広く知られています。

そもそもは、「美しい家庭用スピーカーを作る」ことを目的として設立された会社ですが、ラッパのように入口で音を集約し、出口でどっと押し出すホーン技術と、低音再生を補助する大型のドライバーを用いたことで、録音スタジオや劇場の音響設備にも広く貢献。

映画館用音響設備の開発にも携わり、長年に渡りスピーカーの知識と技術を培ってきました。

そのノウハウは、業務用音響機器はもちろん、ホームシアター、車載器といった家庭用スピーカー、ヘッドフォンやイヤフォンに至るまで幅広い製品に活かされています。

JBLの主なスピーカー製品は、家庭用の大型スピーカーとして定評のある「STUDIO5」シリーズ(約4~10万円)。

その後に続く「STUDIO2」シリーズ(約2~7万円)は、JBL得意のホーンを取り入れながらも、価格を抑えたライン。

コンパクトスピーカーの「Control」シリーズ(約2万~5万円)や、2014年夏に出てきたカーオーディオの新シリーズ「GX」シリーズ(約1万円前後)などがあります。