高品位なアンプを提供しているマークレビンソン

マークレビンソン(Mark Levinson)は、アメリカ合衆国コネチカット州スタンフォードに本社のあるハーマンインターナショナル(Harman International)が展開しているオーディオブランドの1つです。

ほかにも、JBL、AKG、ハーマンカードンというブランドがあります。

アメリカでの設立は1980年で、現在は従業員が1万5千人以上もいます。日本での設立は1991年6月で、東京都台東区秋葉原に本社があり、従業員は100人以上200人未満です。

マークレビンソンはハイエンド・オーディオで、プリアンプ、パワーアンプ、インテグレーテッドアンプ、プレーヤーを発売しています。

価格は90万円から400万円ほどの高価なものが多く、高品位なブランドとなっています。とりわけプリアンプならマークレビンソンといわれており、世界中に音楽家のユーザーがいます。

次に標準価格をいえば、プリアンプのNo52は330万円、No326Sは140万円です。

パワーアンプのNo53は360万円、No532は280万円、No531Hは90万円、No532Hは110万円、No533Hは140万円、No535Hは170万円です。インテグレーテッドアンプのNo585は140万円です。プレーヤーのNo512は210万円です。

CDプレーヤーやデジタルディスクプレーヤーにおいては、50万円以上、100万円以上の部門で、毎年のように受賞していて、製品には高品位のパーツが使われています。